2014年08月15日

イタリア食堂 ラ コリーナ ディ ルーチェ

ラ・コリーナ・ディ・ルーチェ

イタリア食堂「ラ・コリーナ・ディ・ルーチェ」。7月にオープンしたばかりのイタリアンレストランです。



ラ・コリーナ・ディ・ルーチェ店内

オープンしたばかりの為か店内はニスのにおいが漂っています。

ランチは前菜とサラダが付き、メインは4種類のピザ・パスタの中からから1つ選ぶようになっています。

今日は「アマトリチャーナ」パンチェッタと玉ねぎのトマトソースのパスタを食べることにしました。



ラ・コリーナ・ディ・ルーチェ前菜

前菜はチキンペーストのマヨネーズ和えをトーストに乗せたもの、イカときゅうり・トマトのマリネ、パプリカや玉ねぎ・ジャガイモのトマト煮でした。

サラダはレタス・玉ねぎ・トマト・オクラ・トウモロコシに水菜。これにイタリアンドレッシングをかけたもの。

すべて酸味の効いた料理でしたが、その中でトウモロコシの甘さが際立っていました。



ラ・コリーナ・ディ・ルーチェパスタ

パスタの茹で加減は最初だけ僅かに芯を感じる見事なアルデンテ、サイコロサイズのパンチェッタ(豚バラベーコン)が入り、さっぱりとしたトマトソースと濃厚なチーズが合わさって非常にまろやか。

トウガラシっぽい辛さとガーリックの味もあって全体を引き立てていました。

パスタの量は見た目200gぐらいなので前菜と合わせても、男性には少し物足りないかも。

ランチは1200円ですが、味に関しては値段に見合うだけあると思います。



タグ:イタリアン
posted by koro at 21:25 | 東京 ☀ | Comment(2) | その他飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続けてコメント失礼します。
こちらのお店の前をよく通るのですが、まだ入ったことがなく、お写真があって参考になりました。
このお値段のランチならドリンクもついているといいなあと思いますね〜。
Posted by keiko at 2014年08月27日 16:27
そうですねー。

あまりイタリアン専門の店とか行かないものですから、こんなものかと思ってしまいましたが、何か飲み物が欲しいなとは思いました。

でも味もさることながら、出されたときに少し芯が残っててちょっと経つとすーっと消えていくあの麺の茹で加減には驚きました。
Posted by koro at 2014年08月27日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。